スポンサーリンク

YAMAHA ルーター NVR500 (中古品) を購入

YAMAHA ルーター NVR500 の中古品を購入しました。

楽天市場で、定価の 1 割ほどの価格です。スタンドはついていないとのことでしたが、同梱されてきました。目立った傷もなく、いい感じです。
とりあえず電源を入れて、コンソールからと LAN ポートからアクセスできることを確認。
L2TP/IPsec はレビジョン 11.00.38 以降で対応していますが、最新の 11.00.41 になっていました。

問題なさそうです。

いま使っているルーターは RTX1000

meyon 家ネットワークでは、現在、YAMAHA ルーター RTX1000 を使っています。やはり中古品を Amazon で 2,300 円ほどで購入しました。もうやがて 8 年になりますが、故障もなく、メンテナンス以外では再起動すらしたことがありません。その前に使っていた個人向けルーターなんて、ちょっと大量のデータのやりとりをするとすぐに暴走してましたから、やっぱりモノが違いますねぇ (^_^;)

じつは当時 RTX1000 を購入したのは、YAMAHA ルーターのコマンド設定を勉強するためでもありました。難しいことはやっていませんが、おかげで YAMAHA ルーターを顧客にも勧め、自分で設定もできるようになったんですね。お世話になりました。

NVR500 購入の目的はリモートアクセス

で、今回 NVR500 を購入したのは、外出先で、スマートホンから家ネットワークへリモートアクセスするためです。

現在は SoftEther VPN 用にサーバーが動いていまして、そいつでリモートアクセスできるようになっています。
勤めていたころは、大きな声じゃ言えませんが (^_^;) 会社から家ネットワークへつないでいろいろやってました。が、定年退職しましたから、もうこのサーバーはほとんど仕事してません。無駄に電気喰っているだけ。

だけど、家ネットワークへ VPN でつなげるという利便性は捨てがたい。
外出先でもファイルサーバーにあるデータにアクセスできます。自宅のパソコンをリモート操作できます。フリー WiFi でも安全に利用できます。

NVR500 は、以前は L2TP/IPsec が使えなかったのですが、新しいレビジョンで使えるようになった。NVR510 が販売されて、中古品の価格が下がった。そしてさらに、そろそろ家ネットワークもギガビットでしょ、って。
そんなわけで、NVR500 を購入し、VPN サーバーと置き換えることにしました。RTX1000 の実績がありますから、中古品でもきっと問題なく働いてくれると思います。

さて、次回はこの YAMAHA ルーター NVR500 の設定をしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました