スポンサーリンク

Amazonでdポイントを使ってみた

Amazon での支払いに d ポイントが使えるとのことだが、なにやら事前に設定などしなければならないらしい。ググってみたが、なんだか良くわからん (^_^;)
でも結局、一番わかりにくそうな Docomo のサイトが一番わかりやすかった。
「ドコモ口座 Amazon」で検索すると「Amazon – dポイントがたまる、使えるお店 | d払い / ドコモ払い – Docomo.ne.jp」というサイトが出てきます。ここの「Amazon での d 払いご利用方法」の説明を参照してください。

d ポイント利用のために必要なこと

Amazon で d ポイントを利用するためにやらなければならないことは、次の二つ。

  • Amazon で携帯決済のためのアカウントを追加する
  • ドコモ口座で dポイントを利用するようにする

用語が統一されていないので非常にわかりにくい。
Amazon でいう「携帯決済」とは、Docomo での「d 払い / ドコモ払い」にあたります。 「d 払い / ドコモ払い」 を行うのが「ドコモ口座」。つまりドコモ口座から d ポイントを利用して d 払いすることで、Amazon への支払いを行うということね。

Amazon で携帯決済のためのアカウントを追加する

実際の設定方法。
以下の設定を行うためには docomo スマートホンの SP モードから接続する必要があります。WiFi からだとエラーになります。
Amazon にログインし、「メニュー」-「アカウントサービス」-「お支払い方法の管理」に入ります。「お支払い方法の追加」の「携帯決済」で「Docomo」を選択、アカウントタイプは「個人用」などを適宜選択し「続行」。
Docomo の「随時決済利用承諾」サイトへ飛ばされるので、SP モード暗証番号を入力して「承諾する」と、承諾番号が表示される。「次へ」をタップ。

これで Amazon に Docomo 携帯決済が追加されました。ドコモメールに「【 d 払い】ご利用承諾メール」が届きます。

ドコモ口座で dポイントを利用するようにする

最初に検索して出てきたサイト「Amazon – dポイントがたまる、使えるお店 | d払い / ドコモ払い – Docomo.ne.jp」に「d ポイントのご利用方法」というメニューがあります。これを開いて「d ポイントのご利用設定はこちら」をタップ。
ネットワーク暗証番号を求められたら入力します。

「d ポイント・ドコモ口座残高の利用設定」に入りますので、ここで「 d ポイントをすべて利用する 」を選択します。「d ポイント(期間・用途限定)のみ利用」は必要に応じてチェック。
「内容を登録する」をタップして完了です。

Amazonで買い物してみた

Amazonでいつものように買い物し、支払い方法を「携帯決済」とします。それだけ。

今回は「タニタ 体重・体組成計 乗るピタ機能 ホワイトBC-754-WH タニタ(Tanita) 2,380円」を d ポイントで購入しました。
実は俺、BMI が 18 を切ってしまうという低体重なので、とにかく炭水化物とタンパク質をガンガン摂取して太ろうとしてます。ただ食べるばかりだと脂肪ばかりが増えるので、しっかり運動もして筋肉をつける。体重とともに体脂肪率もしっかり管理する。これ大事ね。
で、現在の体脂肪率は 12~13% 。11% 程度まで絞るのが理想ですけど、まぁ十分によい値ですね。

タイトルとURLをコピーしました