Windows Update KB4577671 でエラーになる

Windows Update で KB4577671 をインストールするとエラーになりました。その修復に関するメモです。

KB4577670 を適用してみた

Windows 10 Pro バージョン 1903 の Windows Update で、0xca00a000 のエラーを表示して KB4577671 の更新が失敗しました。再起動したり、時間をおいてみたりしたのですが、改善しませんでした。

いつもとてもお世話になっている「ぼくんちのTV別館」によると、最新のサービススタック更新プログラム (KB4577670) を適用していないといけないらしい。
インストールされた更新プログラムを確認してみると KB4577670 がありませんでしたので、「Microsoft Update カタログ」から KB4577670 をダウンロードしてインストールしてみましたが、「インストールできませんでした」となってしまいます。再起動、再試行もダメ。

チェックディスクを実行してみた

なんとなく Windows Update を再試行してみると、今度は 0x80070017 というエラーに変わっています。
ググってみると、ハードディスクの不良なんじゃね? って書いてあるサイトがいくつかあったので、C ドライブのチェックディスク chkdsk C: (オプション無し) を実行。

チェックディスクの実行後、イベントログを確認すると「マスターファイルテーブル (MFT) のミラーで、エラーが検出されました」となっていました。また、システムのログには「デバイス \device\Harddisk 0\DR0 に不良ブロックがあります」というエラーも記録されていました。

前出の「ぼくんちのTV別館」でも他のサイトでも、この手のエラーはチェックディスクで直ると書かれています。 MFT エラーの記録でも chkdsk /scan を実行しろとなっています。でも、HDD の交換を勧めているサイトもあったりするし。

S.M.A.R.T. をチェックしてみた

CrystalDiskinfo で S.M.A.R.T. を確認すると、reallocated Sectors Count と Current Pending Sector Count のふたつが「注意」表示となっていました。
ああ、ハードディスク自体のエラーだわ (^_^;) 交換が吉ですよねぇ。使用時間はまだ 5000 時間あまりなのになぁ。

このパソコン、いろいろテストするためのものなので、ぶっ壊れてもほとんど影響ありません。
なので、本来はハードディスクを交換すべきですが、Windows Update のエラーの切り分けのために、とりあえずファイルシステムを修復してみましょう。

チェックディスクで修復してみた

コマンドプロンプトを管理者モードで起動し、chkdsk C: /R を実行、再起動するとチェックディスクが始まります。
かなり時間がかかります。不良のあるハードディスクのとどめを刺す場合もあるので、必要な方はバックアップをお忘れなく。

で、しばらく放置の後、イベントログを確認するために再起動しようとしたら「更新して再起動」になってる。Windows Update を確認すると KB4577671 が再起動待ちになっている (^_^;)
再起動すると、無事 KB4577671 のインストールが完了していました。

ってことで、KB4577671 がエラーになった原因はファイルシステムに異常があったから、でした。
そしてその異常は、ハードディスク自体の不良によるものです。これはなんとかしないとね。

ちなみに、イベントログにチェックディスクの記録がありません。何故?

タイトルとURLをコピーしました