Windows7を更新しようとすると「80072EFE」エラーが発生

先日、「Windows 7 パソコンを修理して Windows 10 にする」ときに発生した「80072EFE」エラーの件、解決しました。

いまさらの Windows 7 の WindowsUpdate エラー

最後の更新は 2014 年 3 月です。このパソコン Windows 7 Pro SP2 を WindowsUpdate すると「80072EFE」エラーが発生しました。
ググってみると様々な解決手段がありましたので、いろいろ試してみたのですが、どれもダメ。
まぁこの時の目的は Windows 10 にアップデートすること。それは無事できたので、エラーは解決することなくそこで終了していました。

が、いまさらの Windows 7 ですが、未解決ってのは気分が悪いので、やっぱりなんとかしたいよねってことで。

やってみてダメだったこと

やったことすべてを明確に記憶していないんだけど、バックアップをとるまでにやったことは以下。

  1. ファイアウォールを無効に
  2. WindowsUpdate に係るファイルの削除
  3. WindowsUpdate コンポーネントのリセット (Microsoft のツール利用)
  4. sfc /scannow を実行
  5. 更新プログラム KB3133977 、KB4490628 、KB4474419 の手動インストール (*1)
  6. 更新プログラム KB3020369 、KB3125574 のインストールはできなかった (*1)

(*1) 「サポート終了しちゃったけど、Windows 7の新規インストールと最速更新(2020年7月版)

これらを実行しても 80072EFE エラーは解決しませんでした。もう Windows 7 の更新はできないのかなぁと、ほぼあきらめ状態。

困ったときの頼める神は

さて、WindowsUpdate で困ったときに、これまで最も参考にさせてもらっているのが「ぼくんちの TV 別館」です。ところが、こちらのサイトでは、

何度かテストを繰り返しましたが、2014年~2016年前半のような「更新プログラムを小分けしなければ Windows Update が失敗を繰り返す」なんて問題はほぼ発生しないと思われます。特定KBの先入れとかあまり気にしなくてもOKと判断しました。

ぼくんちの TV 別館 Windows 7 SP1 クリーンインストール直後の Windows Update

ということになっています。更新プログラムの先入れは必要ないと。
また、80072EFE エラーに関する対応も参考にさせてもらいましたが、ダメでした。

でもでも、やっぱり何か更新プログラムをインストールすることで解決するんじゃないの?
幸い Microsoft Update カタログからインストールすることは可能なので、試してみましょう。根拠はないのですが、なにやら確信のような、淡い期待のような、溺れる者はなんとかとか (^_^;)

更新プログラムの先入れで解決

参考にさせていただいたのは、ぼくんちの TV 別館「Windows 7 を久しぶりに更新する場合の注意」です。

まず、サービススタック (SSU) の更新を行います。インストールする更新プログラムは次の 3 つ。

  • KB4516655
  • KB4474419
  • KB4490628

下の 2 つはすでに更新済みでしたので、実際には KB4516655 のみインストールしました。サイトの指示に従って、パソコンを再起動。
ここまでではエラーは改善されていません。

次は「2018年4月10日~ 2019年3月12日の間にリリースされた品質ロールアップをどれか1つインストールする」とのことなので、

  • KB4489878

をインストール。

パソコンの再起動後、更新プログラムの確認をすると… お、エラーにならない…
しばらく待っていると、「102個の重要な更新プログラムが利用可能です」

\(^o^)/ 80072EFE エラーが改善されました。
その後、更新プログラムはすべて無事インストールできました。

タイトルとURLをコピーしました