linuxBean 16.04 / Pythonを最新バージョンにアップデート

最近 Python の学習を linuxBean 上でするようになっているので、Python を最新バージョンにアップデートしようと思います。

参考にさせていただいたサイトは「ubuntu 環境の Python」です。

linuxBean 16.04 に入っている Python のバージョンは、2系が 2.7.12 、3系が 3.5.2 です。最新バージョンは 3.7.4 で、これをインストールしてみましょう。

1. ビルドツール・ライブラリのインストール

$ sudo apt update
$ sudo apt install build-essential libbz2-dev libdb-dev ¥
libreadline-dev libffi-dev libgdbm-dev liblzma-dev ¥
libncursesw5-dev libsqlite3-dev libssl-dev ¥
zlib1g-dev uuid-dev tk-dev

必要なツールとライブラリの準備です。個々の内容はわかりません (^_^;) build-essential はインストール済みだと思うけど、まぁコピー&ペーストでそのまま実行です。

GUI では、synaptic パッケージマネージャからインストールできると思います。

2. ソースコードのダウンロード

Gzipped source tarball から Python-3.7.4.tgz をダウンロードし、展開します。

$ tar xzf Python-3.7.2.tgz

コマンドでもいいんですが、ブラウザでダウンロードしたらダウンロードフォルダを開いて、アーカイブマネージャで展開するのが簡単ですよ。展開してできたフォルダ Python-3.7.4 に入ったら、「現在のフォルダを端末で開く」すれば次のコマンドの「cd Python-3.7.4」まで完了です。

3. ビルド

ビルドとインストールはコマンドで。

$ cd Python-3.7.4
$ ./configure --enable-shared
$ make
$ sudo make install
$ sudo sh -c "echo '/usr/local/lib' > /etc/ld.so.conf.d/custom_python3.conf"
$ sudo ldconfig

バージョンの確認は以下です。

$ python3 --version     
Python 3.7.4

ということで、無事 3.7.4 にアップデートできました。

タイトルとURLをコピーしました